小鳥庵

きらきら


空き缶みたいに捨てられて

宝石みたいに拾われたりする

誰も彼もの歴史に
くだものの種みたいにつまったよろこびやかなしみが
きらきらきらきら

かがやいていた

にんげんは

こんなふうにせつなくて

こんなにも
とうとい
f0082452_1462953.jpg
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-04 15:01 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧