小鳥庵

私の帽子を知りませんか

私の帽子を知りませんか


なめらかな灰色の

オートクチュールの1品物で


私の頭に
ぴったりなのです


とてもだいじに
していたのですが


昨夜から
探し続けているものの
どこにも見つからないのです


隣町にも
行ってみましたが
どこにも見つからないのです


どこかへ置いて
来たのだろうか

それとも
私の足りない愛情に愛想を尽かし

帽子の方から
逃げ出したのでしょうか


それならば
彼を自由にしてあげようか


けれど彼は私の頭に
ぴたりとはまって

嬉しそうに笑っているときもあったのです


そう
たしかにあったのです

淋しがっているなら
もう一度だきしめてやらなくちゃ


そして私の頭の上が
彼にとって必要ならば
これからはずっといればいい

これからは

ずっと


もしもし


私の帽子を


知りませんか
[PR]



by hiromiwithk | 2011-01-29 00:22 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧