小鳥庵

ソラ

通りはにぎやかで

ゆるやかに吹く風はまだ
少し冷たい


冬のおわりの光に照らされた花は少し淋しいので


思わずじっと見る


知らない誰かが幸せそうに笑っているところを

こっそりガラス越しに見ているのが好き


激しく流れるこの河のむこうになにかがある気がしてならなかったから



今までずっと
生きてきたような気がする
[PR]



by hiromiwithk | 2011-02-23 14:07 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧