小鳥庵

俯瞰 について

あおぞらを見渡せる大地に立って

宇宙のことならぜんぶ知っていると言ってわらう



大海原を見渡せる海岸に腰かけて

いのちのはじまりを見たかのように話す


思い通りにならないこのちっぽけなこころをかかえて

不釣合いな荷物を運ぼうとしては息を切らす

一度ならず



この小さな点からでは

見ることもできない大きなはかりごとがあることと

この小さな点のなかにさえ

及びもつかない大きなはかりごとがあることを


ほんとうは誰も知らない
[PR]



by hiromiwithk | 2006-04-25 16:54 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧