小鳥庵

よるの街に雨が降る

雨が降って

人と道路がきらきらひかる


笑っているあのひとのかなしみと

泣いている誰かのさみしさは

いったいどっちが


いったいどっちが

つよいのだろうか



たばこの自動販売機のそばで

はなしをしていたあのひとの

涙の意味のように


分かりようことのないことにまでむねがいたむ

夜の雨の街


ずっと前に失ったものを

少しだけ思い出してから


忘れて眠る

f0082452_93620.jpg
[PR]



by hiromiwithk | 2006-05-10 22:57 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧