小鳥庵

感謝

もしかしたら ずっと むかしの日に

だれかが願い続けて 

願い続けてもたどりつけなかった場所に

わたしは知らんかおして座っているのかもしれない



あれも足りない これも足りないといっては怒り

あれもいや これもいやといって 泣いている


たぶん、もう一度会ったら
なみだがでるくらい 愛しいともだちがいて

わたしのために いのちをけずってくれた
おとうさんと おかあさんがいること


誰かと笑顔であいさつをかわせる
いつもの変わらない朝


どれだけ与えられたら
ありがとうといえるの


いったいこれ以上
なにを与えられた時に
[PR]



by hiromiwithk | 2006-07-21 22:47 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧