小鳥庵

ちいさなあくま

じぶんのこころのなかの、ちいさなあくまと戦うたくさんのひとへ。


☆☆☆

このは かけら ひらり おちた
あたたかい 日だった

きみのまわりにだけ 花が咲くよ
ゆめをみてるみたい だった


いなくなろうとしないで しないでね
君の手のひら 爪の先
信じられなくても 信じてね
甘い言葉なんてないけど




夜の街 ひとり あるく
さみしい日 だったな

だれかみたいになりたくて、着た服 だよ
破れて穴が空いてる

つかまりそうなら逃げて 逃げるのさ
こわいものならすぐに さよなら
走ってあのドア 開けたら
何も怖がらずに おやすみ



いなくなろうとしないで しないでね
君の手のひら 爪の先
信じられなくても 信じてね
甘い言葉なんてないけど

聞きたくないような
甘く優しい言葉
言わないよ



たしかに
この世界は 戦場
君も僕も 泣いてる


それでもなお
君も僕も生きる


争いの中で
悲しみの中で


それでもなお
その上でなお

君と僕は生きるのさ


こわいものならさよなら
バイバイ、おやすみ。
[PR]



by hiromiwithk | 2007-05-01 23:31 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧