小鳥庵

名のように

かみさまが
ひとりひとりに名前をつけるように
個性を与えられたので

わたしたちはいつも
分かり合えない苦しみに出会う


何の迷いもなく
その人の名前を呼ぶように

何の迷いもなく
その人の個性を認められたらいいのに


わたしたちはいつも
分かり合えない苦しみのただなか




とても理解できないような 誰かの個性

だけどそれは 名前のように自然にそこにある だれかの個性


理解できなくても
憎しみさえ抱くようでも
それでも名前のようにそこにある個性を
ただ受け入れて欲しがった

まっすぐに許すことができないならば
何も言わずにこころの箱に収めて静かに思っていてほしかった


もっと 名前のように
愛せればよかったな

君も

わたしも
[PR]



by hiromiwithk | 2007-05-12 03:18 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧