小鳥庵

キヨキイッピョウヲ

ぼくのこころのそこにはべたべたした灰色のかたまりみたいなものがあって
それを手にとってさわってみたらなんだかとても変なにおいがして
あのひとやこのひとがこれをいやがるから
ぼくはそんなものがそこに存在しないかのように

白いようふくをきて
お祭りで買った変なお面みたいなものをかぶって
ぼくじゃないほかの だれか
みたいな顔をして
あのひとやこのひとから1票
2票 

大きな音をだして
演説して回るへんなくるまみたいに
ぼくに1票を もう1票を まだまだ1票を もうひとつ1票を
ください と

ほんとうはこんなに
へんなにおいなのにな


知らないうちにべたべたは
ちょっと固まってこびりついている

まちがって貼り付けたシールをはがす時には
ドライヤーであっためながらはがすと うまくいくんだよ



あったかい風をあびながら
しばらくボンヤリしていたら
いつかきれいに流れるのかな
[PR]



by hiromiwithk | 2007-07-31 23:13 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧