小鳥庵

ことば

じぶんがおおきくてまっくろな穴

そのものになったみたいだ

つかむ場所もなく落ちていってボクの

助けを呼ぶ声も誰にも聞こえない



だけどそのおおきくてまっくろな穴の中

下の下 ずっと深く

降りていったその先で

なにかひとつ

小さくてまるい

やさしいものを拾えたら

ボクのかわりに誰かが笑って

その笑顔をみてボクもきっと笑うだろう


生まれて初めてことばを知った

赤ちゃんみたいに笑うだろう
[PR]



by hiromiwithk | 2008-04-14 23:52 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧