小鳥庵

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




life is...

今日も心臓が動いていること
これだけでも
当たり前のことなんかじゃない

自分を生かすための働きを休むことなく続ける
私の身体

生かされていることにどんな意味があるのだろう
ここまで歩いてきたことの意味を私はどの瞬間に見出すのだろう

苦しみの方がきっと多い
じんせい
だから笑顔になれるときは心惜しまず
大きな声で笑って

来たるべき大きな困難にのみこまれたときに

笑い合えた記憶が
再び訪れる春を信じる力となるように
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-27 23:25 | 詩 うた

だれよりも

本当は

伝えたい言葉がたくさんあるのに




25年前
うまれたばかりのわたしを
だれよりもいちばん最初に愛してくれた

たいせつなひとへ

いつものみこまれて

どこかにきえてしまう


たくさんのあたたかいことば

f0082452_23163799.jpg
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-27 23:15 | 詩 うた

虹のようなもの

かなた を
夢見ていた

もう歩けないとおもっていた

あの日にも


土色の坂道を登ったあとで
みつけたものはなんですか


まだ弱いひかり


どうか
消えないで
f0082452_2319992.jpg
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-24 17:28 | 詩 うた

春の

f0082452_23563822.jpg


窓を開けたら

すこしだけ春のにおい


幸せだったことばかり、おもいだして笑おう



あのころ

きみのことがだいすきだったぼくと

ぼくをあいしてくれた、きみへ
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-09 23:52 | 詩 うた

許し合え

f0082452_2358824.jpg

許し合え 世界

みんな同じ素材でつくられているのに

許し合え 世界

だれもが限られた時を生きるのだから


かなしいときに涙をながすひとみで

となりのひとを愛してください


許し合え世界

人間は
ほんとうは
やさしい
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-06 21:11 | 詩 うた

きらきら


空き缶みたいに捨てられて

宝石みたいに拾われたりする

誰も彼もの歴史に
くだものの種みたいにつまったよろこびやかなしみが
きらきらきらきら

かがやいていた

にんげんは

こんなふうにせつなくて

こんなにも
とうとい
f0082452_1462953.jpg
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-04 15:01 | 詩 うた

シズカナ キオク




消えないで
泡みたいな小さな音 たてて

小さなからだでいっしょうけんめい、生きていた
こどもの頃の記憶

たいせつだったもの
たしかに愛されたこと
眠れずに泣いた夜のこと

きらきらひかるなわとびと
いつも取り合いになっていた一輪車
4時間目の給食のにおい
中学生になったお姉さんの自転車を追いかけて走った通学路
バレンタインデーのひみつのきもちと
小さくてもちゃんと真剣で切なかった 恋と

かわいいいたずらと
ざんこくな仲間はずれと

保健室の白いストーブ
らくがきだらけの机と
足りないものだらけのおどうぐばこ
へたくそな習字と
流し台の緑色のせっけん
雨にぬれた渡り廊下と
誰もいない授業中の校庭
裏山のぶどう畑のビニールがきらきら光っていた夏のことや

げたばこのすのこの音がかたかた
放課後のひんやりした校舎


ほんとうは
いきていることがこわかった

あのちいさな時間を過ぎて

今も私が、生かされて生きているということ


消えないで、小さな音、立ててさ
あの頃のちいさなわたしへ

だいじょうぶだよ
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-04 14:59 | 詩 うた

まほうのことば



f0082452_14361014.jpg
その ひとことが
とてもうれしかったんだ

たったその ひとことだけで
うそみたいに
いつの間にかぼくは眠っていて
なんだかおかしな夢を見て
気がついたら
夜が明けていたんだよ

眠れぬ夜にも
満員電車の中でも
怒っているときにも
笑っていても
泣いていても

忘れないでいるよ

ぼくも

「ダイスキダヨ」

ありがとう
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-03 14:36 | 詩 うた

ちいさい

ゆめがあった

ちいさなころ

せかいはひろくて

だけどちゃんとおいつけるとおもっていたよ


おとなになって

わたしはあのころよりちいさくなってしまったのかな




さくらが咲く前の

決心
[PR]



by hiromiwithk | 2006-03-01 22:21

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧