小鳥庵

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧




月と太陽

さんさん輝く あなたはいいな

月は静かに笑って言った

もしもあなたがいなければ

わたしは無いも同じもの

そして誰にも気付かれず

ひとりぼっちで泣くでしょう



静かにひかる 君はすてきだ

きらきら笑って太陽は言った

もしもあなたがいなければ

わたしも無いも同じもの

夜の世界にひかりが消えて

たくさんのひとが泣くでしょう
[PR]



by hiromiwithk | 2007-05-30 22:50 | 詩 うた

名のように

かみさまが
ひとりひとりに名前をつけるように
個性を与えられたので

わたしたちはいつも
分かり合えない苦しみに出会う


何の迷いもなく
その人の名前を呼ぶように

何の迷いもなく
その人の個性を認められたらいいのに


わたしたちはいつも
分かり合えない苦しみのただなか




とても理解できないような 誰かの個性

だけどそれは 名前のように自然にそこにある だれかの個性


理解できなくても
憎しみさえ抱くようでも
それでも名前のようにそこにある個性を
ただ受け入れて欲しがった

まっすぐに許すことができないならば
何も言わずにこころの箱に収めて静かに思っていてほしかった


もっと 名前のように
愛せればよかったな

君も

わたしも
[PR]



by hiromiwithk | 2007-05-12 03:18 | 詩 うた

ちいさなあくま

じぶんのこころのなかの、ちいさなあくまと戦うたくさんのひとへ。


☆☆☆

このは かけら ひらり おちた
あたたかい 日だった

きみのまわりにだけ 花が咲くよ
ゆめをみてるみたい だった


いなくなろうとしないで しないでね
君の手のひら 爪の先
信じられなくても 信じてね
甘い言葉なんてないけど




夜の街 ひとり あるく
さみしい日 だったな

だれかみたいになりたくて、着た服 だよ
破れて穴が空いてる

つかまりそうなら逃げて 逃げるのさ
こわいものならすぐに さよなら
走ってあのドア 開けたら
何も怖がらずに おやすみ



いなくなろうとしないで しないでね
君の手のひら 爪の先
信じられなくても 信じてね
甘い言葉なんてないけど

聞きたくないような
甘く優しい言葉
言わないよ



たしかに
この世界は 戦場
君も僕も 泣いてる


それでもなお
君も僕も生きる


争いの中で
悲しみの中で


それでもなお
その上でなお

君と僕は生きるのさ


こわいものならさよなら
バイバイ、おやすみ。
[PR]



by hiromiwithk | 2007-05-01 23:31 | 詩 うた

うたえばいいさ                             とおくきこえる                             あまおとのように
by maruco.
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
more...

**LINK**

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧